2007年の夏の終わりに結成。
自称、日本唯一無二の柑橘系パンクロックヴィジュアル系バンド。音楽のサラダボウル。
牛柄タイツの汗っかきボーカル、デブ猫のショルダーキーボーダー、ヴィジュアル系ギタリスト、
パンクに生きるベーシスト、蒼きドラマーを有する5人組。
日本古来の伝統的パンクロックを基調に、春夏秋冬、全身全霊、全身黒タイツスタイルで、
蒸れながらもライブを敢行する。
過激な中にもリスのようなスリリングさ、かつ小動物を思わせる可愛らしいライブパフォーマンスは、
日本人のみならず、海外の人々にも定評がある。
ライブ活動場所は、場末の小さなライブハウスから、
数千人規模の野外フェスまで幅広く、数々の著名なバンドと共演。
これまで、数々の音楽プロダクションより、所属の誘いを受けながらも、
「自分たちのパンクロックを大切にしていきたい」という理由から、自主での活動に固執。
なお、かの有名な、ミスターチルドレンにも、同じ名前の曲があるが、「~孤独の肖像~」と言うサブタイトルが付いている事は、みなさんも、ご存知の事だろう。
そんな甘酸っぱい柑橘系な情熱は、言葉や人種の壁に関係なく、見る人々の胸に突き刺ささり、
その衝撃は、あと50年は続き、50年後の2068年には、メンバーは80代を迎え、ヨボヨボのじいさんになりながらも、世界中をヒヤヒヤさせながら、熱く活動している事だろう。
よろしくお願いいたします。

L→R
■V系ギタリスト : Mr.ポップコーン
■下北系ドラムす : ブルーウッド青木 Twitter Instagram blog
■THE BLUE BASS : 落武者  Twitter
■デブ(鍵盤) : シマナガシ矢吹
■歌って寝るだけ : ミルク鈴木  Twitter
2007
6月
ミルク鈴木以外のメンバーでセッションを楽しむ。
10月
ミルク鈴木を迎えてセッションに勤しむ。
12月
東京 T-BACK JUNKIES結成。
2008
2月
池袋手刀にて初ライヴ。
池袋界隈にて、無料CDを400枚配布。
井の頭公園にてフリービンタを編み出す。
ACID MANのLIVE会場にて無料CDを200枚配布。
3月
バンド名を東京みるくベイビーズに変更する。
「3DAYS連続公演~財布の破滅に向かって~」を行う。
犬神サーカス団と2日目公演の~本当に無謀な夜~にて共演。
秋葉原路上にて無料CDを50枚配布。はじめて警察のお世話になる。
シマナガシ矢吹がライブ前に交通事故に遭遇、負傷しながらもライブに参戦する。
その日のライブ中、BC重森が右手を骨折。
4月
川崎大師の「ちんぽ祭り」こと「かなまら祭」のステージでミルク鈴木が踊る。
自己ベストとなるフリービンタ100発超え達成。
TOKYO FM「やまだひさしのラジアンリミテッド」で流れる。
渋谷・代々木公園にて、無料CDを300枚配布。
5月
鳥肌実氏と共演。
江頭2:50さんに「Yes!みるキュア5」のCDを渡す。
w-indsの3人に「Yes!みるキュア5」のCDを渡す。
6月
ギャル曽根さんに「ギャル曽根のうた」の入ったCDを渡す。
水中、それは苦しいさんに「Yes!みるキュア5」のCDを渡す。
曽我部恵一さんに「Yes!みるキュア5」のCDを渡す。
銀杏BOYSの村井さんに名刺を渡す。
8月
池袋手刀とのコラボ企画 「みるくアラモード」を行う。
大仁田厚さんとのコラボレーション演奏を敢行。
藍坊主さんに「みるくアラモード」のCDを渡す。
シマナガシ矢吹がライブ中に右足の靭帯断裂・骨折。
9月
the NEATBEATSさんに「みるくアラモード」のCDを渡す。
TOMOVSKYさんに「みるくアラモード」のCDを渡す。 
メガマサヒデさんに「みるくアラモード」のCDを渡す。 
The ピーズのはるさんに「みるくアラモード」のCDを渡す。 
【面影の女】チャダさんに「みるくアラモード」のCDを渡す。
10月
渋谷ハチ公前にてフリーハリセンを行う。
フリーDVD「YOUTUBEに載せられなかった映像集」の配布開始。
三宅伸治さんに「みるくアラモード」のCDを渡す。
2ヶ月間のツアー「ブライアンセッつあー」(完全後付)を敢行。
イノマー万博に出場する。
11月
ザ50回転ズのDANNYさんに「みるくアラモード」のCDを渡す。
武蔵野美術大学の学園祭に出場する。
12月
銀杏BOYZの峯田さんに「みるくアラモード」のCDを渡す。
銀杏BOYZの村井さんに「みるくアラモード」のCDを渡す。
ライブ中にパンクの神様が現れ、ミルク鈴木が蝋燭まみれになり、
ロマンスを感じる。
ミルク鈴木総合演出のカウントダウンライブを行う。
 ライブ中にお客さんが半分以下になる凝った演出にメンバーも愕然とする。
2009
1月
GYAOの音楽番組「オーディションGOGO」に出演する。
ブラザートムさんに「みるくアラモード」のCD・DVDを渡す。
辺見えみりさんに「みるくアラモード」のCD・DVDを渡す。
2月
再びオーディションGOGOに出演する。
ミルク鈴木が借金を苦に自殺 してしまう夢をシマナガシ矢吹がみる。
3月
DVD「YOUTUBEに載せられなかった動画集」通算で500枚配布。
Mr.POPCORNの就職が決まり、シマナガシ矢吹が大きなショックを受けるが、
翌日立ち直る。
4月
初の自主企画花見 「吾輩は牛である。 名前はミルク鈴木。」を行う。
DVD「ニコニコ動画に載せられなかった動画集」配布開始。
 DVDでありながら、Blu-ray discケースを使用する斬新な試みをする。
企画者はもちろんBluewood青木。
「チェ・ジウ生誕34周年記念ツアー」を開始する。
5月
第一回 全日本London Calling選手権にミルク鈴木とシマナガシ矢吹が参戦する。
その模様が、まじめな音楽雑誌 「音に生きる」に掲載される。
6月
初の自主企画ライブ 「土曜牛の日」を行う。
「チェ・ジウ生誕34周年記念ツアー」 何事もあり終了。
7月
フリーペーパー 「チェリータイムス」に掲載される。
サマーソニック 一次予選敗退。
8月
村西とおる監督に「ニコニコ動画に載せられなかった動画集」のDVDを渡す。
東京ネットラジオにゲスト出演。
9月
シマナガシ矢吹の体重が前年度より20%アップする。
10月
V.A.CD 東京ゲリラ2発売。
シマナガシ矢吹の体重が先月より5㌔アップする。
11月
曽我部恵一BANDとの共演。
SCOOBIE DOさんに「みるくアラモード」のCDを渡す。
シマナガシ矢吹がダイエットを決意する。
シマナガシ矢吹がダイエットを挫折する。
12月
大仁田厚さんとクリスマスを過ごす。
シマナガシ矢吹がダイエットを決意する。
シマナガシ矢吹がダイエットをしないことを決意する。


2010
1月
池袋手刀にて1000日間活動停止コンサートを行う。
2月
難波ロケッツにて一夜限りの再結成ライブ (one night dejavu)を行う。
4月
バッドコンディション重森がアフリカへ渡る。
7月
シマナガシ矢吹が人生を諦めそうになる。
10月
ミルク鈴木が童貞を捨てたことを一部関係者に報告する。
シマナガシ矢吹が10㌔の減量に成功する。
11月
シマナガシ矢吹が10㌔の減量に成功する。

2011
1月
ミルク鈴木が童貞を捨てたことを公言する。


2012
5月
シマナガシ矢吹が25㌔のリバウンドに成功する。
6月
バッドコンディション重森が日本への凱旋を示唆する。
12月
シマナガシ矢吹が5㌔の増量に成功する。
ブルーウッド青木が人生に成功する。
シークレットライブを行う。


2013
5月
1000日ぶりの復活ライブを行う。


2014
1月
新年会を行う、その後2か月間シマナガシ矢吹が音信不通となる。
2月
ライブが決まり、シマナガシ矢吹が人生をやり直すことにする。
3月
人生をやり直しはじめたシマナガシ矢吹の左足の膝の半月板が損傷し、
あわや第二次大惨事になりかねる。
4月
ミルク鈴木がマタニティードレスという言葉が気になってくる。
9月
野外フェスに2本出演する。

2015
1月
ホームページが更新されていないことに
ミルク鈴木が気付くも気付かなかったことにする。
2月
ホームページが更新されていないことにシマナガシ矢吹が気付くも、
相談した相手がミルク鈴木で、
とりあえずお互い気付かなかったなかったことにする。
4月
ホームページが更新されていないことにブルーウッド青木が気付き、
ミルク鈴木とシマナガシ矢吹が怒られる。
その他のメンバーは気付いてさえもいなかったのでそれはそれで問題であったが、
なかったことにする。
5月
松本正士氏(師)のもとでレコーディングを行う。
武道館のステージに立つ。
9月
コピーバンド合戦にThe Blue Heartのコピーバンドとして出場する。

2016
2月
イノマー万博に影響を受ける。
5月
バンド合宿を千葉県 ルファーレ白浜で開催。
合宿部屋にあったBLUE ENCOUNTのサイン色紙に刺激を受ける。

2017
4月
久々のライブで息巻いていたが、観客が5人でびっくりする。
ここから這い上がってやるぜ、とライブ中に決意する。
6月
ここから這い上がってやるぜと息巻いていたが、
ミルク鈴木体調不良によりライブ出演をキャンセル
謝罪文をTAKUROが発表


2018
4月
毎年恒例の花見をやり忘れる。
5月
朝練が開始される。
6月
バンド合宿を山中湖サウンドビレッジで開催。
8月
New ミュージックビデオ 「クフ王」 公開









Back to Top